福岡県介護福祉士等修学資金貸付事業

福岡県介護福祉士等修学資金とは

介護福祉士・社会福祉士の養成施設等又は実務者養成施設等に在学する学生で、将来福岡県内において介護業務等に従事し
ようとする方に対し、資金の貸付を行う制度です。

貸付制度の概要

1.貸付額

(ア)養成施設等 月額 50,000円以内
   入学・就職準備金 各200,000円以内(各1回のみ)
(イ)実務者養成施設等 200,000 円以内
(ウ)生活費加算額
※生活費加算は申請時の年齢と居住地によって異なります。学費相当分(月額50,000 円以内)の貸付を受けずに、生活費加算のみの貸付を受けることはできません。貸付対象者等の詳細は実施主体までお問い合わせ下さい。

2.利子

無利子

3.貸付期間

養成施設等又は実務者養成施設等に在学している期間

4.保証人

連帯保証人2名が必要

5.返還免除

資格取得後1年以内に、福岡県内において介護業務等に5年間従事した場合

貸付対象者

  1. 福岡県内の養成施設等又は実務者養成施設等に通学している者であること。ただし、県内に居住している者で県内及び県外の養成施設等又は実務者養成施設等の通信課程に在学している者を含む。
  2. 優秀な学生であると養成施設等又は実務者養成施設等の長が推薦する者であること。
  3. 修学に際し、経済的援助を必要とすること。
  4. 同種の修学資金又は修学に係る公的な経済支援を他の者から受けていないこと 。
  5. 養成施設等を卒業後、福岡県内で介護業務等に従事しようとする者であること 。
  6. 県内の生活費保護受給世帯の子である者 。
  7. 養成施設等への進学により県内の生活費保護世帯の子でなくなっていた者 。
  8. 県内の生活費保護受給世帯に準じる経済状況にある世帯の子である者。

生活費加算貸付について

貸付申請時に生活保護受給世帯の者等にあっては、養成施設等に在学する期間の生活費として、生活費保護の基準に定める基準生活費のうち、申請時の居住地における 。その者の年齢に対応する年齢別の基準額以内の額を月額の貸付額に加算することができます。
詳細は実施主体へお問い合わせください。

貸付対象の養成施設等

介護福祉士指定養成施設等

東筑紫短期大学(保育学科専攻科介護福祉専攻)、精華女子短期大学(専攻科保育福祉専攻)、西日本短期大学(社会福祉学科)、福岡医療短期大学(保健福祉 学科)、九州大谷短期大学(専攻科福祉専攻・福祉学科)、専門学校麻生医療福祉&観光カレッジ北九州校(介護福祉科)、麻生医療福祉専門学校福岡校(介護福祉科・ソーシャルワーカー科)、福岡医療秘書福祉専門学校(介護福祉科)、大原保育医療福祉専門学校(介護福祉学科)、福岡介護福祉専門学校(介護福祉科)平岡介護福祉専門学校(介護福祉科)、北九州保育福祉専門学校(介護福祉科)、大川看護福祉専門学校(介護福祉士学科)

社会福祉士指定養成施設等

麻生医療福祉専門学校福岡校(社会福祉士養成通信課程)、F・C 渕上医療福祉専門学校(社会福祉士養成科・社会福祉科通信課程)、専門学校共生館国際福祉医療カレッジ(社会福祉士通信学科)、大原保育医療福祉専門学校(社会福祉士養成通信課程)

実務者養成施設等

福祉研究カレッジ福岡校、株式会社テプス(博多校・春日校)、ミレ・ジョブカレッジ(博多校・飯塚校)、ふくおか介護福祉人財センターキャリタス、麻生医療福祉専門学校福岡校、三幸福祉カレッジ(天神教室・小倉教室・直方教室)、福祉情報センター博多校、ジオンアカデミー、市民福祉オンブズマン九州、ウェルネスジョブカレッジ、きたふく人材養成センター、宗寿園ケアスクール、有限会社タカ・コーポレーション、グッドケアサポート教室、株式会社西日本医療福祉総合センター、あいわ福祉学園、平成国際学園久留米校、ディア・ライフキャリアアップスクール(大川教室・久留米教室)

県外の養成施設等及び実務者養成施設等(通信課程):お問い合わせは実施主体へ
メールで問合せ
電話で問合せ